活動報告

平成24年5月3日の新聞報道に関する対応について

 平成24年5月3日、新聞報道で弊団所属の飯田哲史議員に関し、事務所費にあてた政務調査費の一部が、同議員を後援する政治団体に政治献金され、還流されたとの疑惑が報じられたことに関しまして、弊団は、調査を尽くし、大阪市会議長に報告を行いました結果、同議員に対して「厳重注意」という処分を行いました。

 詳しくは以下の処分通知書をご覧ください。

 

処分通知書

 

平成24年度新幹事団を結成いたしました!

我が大阪維新の会大阪市会議員団の新幹事団を結成いたしました。

メンバーは以下の通りです。これからも我が会派を宜しくお願いいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

団長:坂井 良和(66)/5期

副団長:吉村 洋文(36)/1期

 

幹事長:美延 映夫(50)/3期

副幹事長:角谷 庄一(34)/2期

副幹事長:岡崎 太(44)/1期

 

政調会長:福島 真治(42)/3期

政調副会長:山下 昌彦(45)/2期

政調副会長:井戸 正利(49)/1期

政調副会長:出雲 輝英(42)/1期

 

総務会長:河崎 大樹(41)/1期

副総務会長:田辺 信広(46)/1期

副総務会長:ホンダ リエ(39)/1期

副総務会長:市位 謙太(31)/1期

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

巷に出回っている家庭教育支援条例案について

 家庭教育支援条例案について、ご報告させていただきます。本条例案は、維新案ではありません。ある県で提出された条例案を議員団総会にて所属議員に「たたき台のたたき台」として、配布したものであり、今後の議論の材料として提出されたものです。会派内での議論はこれから進めていきます。

 また、5月議会では提出いたしません。更に議論を尽くします。

 

大阪市職員労働組合が行う政治活動の実態について

 

 これまで大阪市では職員の組合による行き過ぎた政治活動が公然に看過されてきました。その例が、大阪市職員労働組合区役所支部が作成した「知人・友人紹介カードのとりくみについて(依頼)」であり、明らかに職員組合が自らの公務員としての身分保障のために、行き過ぎた政治活動はおろか本来禁止されている選挙活動にまで従事してきた様子が見て取れます。
 市民が投票によって市政の方向性を決める大切な選挙に介入し、本来、団体交渉を通じて決める勤務・労働条件などを、選挙で決める取組をしていることが明らかになっています。
 
 
 このような組合支援を受けて当選してきた市長には思い切った行政改革や公務員制度改革など市民のための改革を進めることはできません。
 
 また、「平松邦夫 知人・友人紹介カード」.pdfは[元気ネット大阪]が作成した後援会カードです。このようなカードが交通局の職場でバラまかれ、回収されたカードは約2800通にのぼることが明らかになっています。今回明らかとなった「知人・友人紹介カードのとりくみについて(依頼)」は大阪市職員労働組合によって区役所においてもこのカードがバラまかれていたことを証するものです。
 このように市役所と職員の組合の不適正な関係が疑われるような事実が次々と明らかになってきております。
 
 
 このビラは、大阪交通労働組合職員部組織強化活動委員会が作成したもので、先日、刑事告発されたものです。刑事告発された要旨は、被告発人らが、法定外文書を組織的に配布し、公職選挙法243条1項3号、142条1項(法定外選挙運動文書の頒布の罪)に該当する違反行為を行った、というものです。
 
 今こそ市役所と職員の組合の関係を徹底的に適正化しなければなりません。職員にも市民の皆さんと同様大阪市政全般を考慮しての政治活動は絶対的に保障されることは当然ですし、職員組合にも適正な組合活動が絶対的に保障されることは当然です。しかし、大阪市職員は市民全体の奉仕者であり、一部の奉仕者であってはなりません(憲法15条2項)し、職場や仕事においては政治的中立性は守らなければなりませんし、ましてや地位利用による政治活動・選挙運動は許されないのです。
 私ども、大阪維新の会大阪市会議員団は、これまでの市役所と職員組合の関係をもう一度一から再構築し、市役所が市民全体の奉仕者になることを目指して取り組んでまいりますので、より一層のご理解ご協力をお願い致します。
 

 

リストねつ造問題に関して維新ジャーナル号外を作成いたしました。

 この度は、維新ジャーナルvol.5のお詫び、及び大阪市交通局の内部調査により、「知人・友人紹介カード配布回収リスト」について、内部告発者自身が捏造し、当会派所属の議員に提供し、当会派所属の議員が委員会において本件リストに基づき、質疑をした件についての見解を、今回の維新ジャーナル号外・電子版として公表させて頂きます。

 

閲覧・ダウンロードはこちらから。

維新ジャーナル号外(表)

維新ジャーナル号外(裏)

 

「関西電力管内の原子力発電所の稼働に関する大阪市民投票条例案」への反対討論を行いました。

平成24年3月27日の本会議において、我が会派の守島正議員が、「関西電力管内の原子力発電所の稼働に関する大阪市民投票条例案」に対する反対討論を行いました。

 

続きを読む

 

市立学校における教職員による国歌斉唱時の起立に関する申し入れを行いました。

3月27日、公明党会派と共に、市立学校における教職員による国歌斉唱時の起立に関する申し入れを行いました。

申入れ文書はこちら。

市立学校における教職員による国歌斉唱時の起立に関する申し入れ

 

要望等記録制度アンケートの結果について

平成24年3月1日~平成24年3月16日に行いました、「要望等記録制度アンケート」についての結果報告を3月26日に行いました。

続きを読む

 

維新ジャーナルvol.5を作成いたしました!

維新ジャーナルvol.5を作成いたしました。

 

 

 

ダウンロードはこちらから。

維新ジャーナルvol.5 裏面

 

※今回の『維新ジャーナルvol.5』の表面に関しましては、平成24年3月26日にリストの作成者が特定され、同月27日に自白したとの経過があったにも関わらず、組合に調査を求める内容の平成24年3月16日付抗議文がそのまま記事として掲載されており、不適切だと判断したため弊団HP上での公開を差し控えさせていただきます。市民の皆様に誤解を与える情報を提供してしまいましたことをお詫び申し上げます。

 

大阪市労働組合連合会の幹部のコメントへの抗議文

朝日新聞(3月14日付夕刊)の「職員リスト流出で告発」という見出し記事の中の、大阪市労働組合連合会幹部コメントに対する抗議文を表明いたします。

続きを読む