政務調査活動

大阪市職員労働組合が行う政治活動の実態について

 

 これまで大阪市では職員の組合による行き過ぎた政治活動が公然に看過されてきました。その例が、大阪市職員労働組合区役所支部が作成した「知人・友人紹介カードのとりくみについて(依頼)」であり、明らかに職員組合が自らの公務員としての身分保障のために、行き過ぎた政治活動はおろか本来禁止されている選挙活動にまで従事してきた様子が見て取れます。
 市民が投票によって市政の方向性を決める大切な選挙に介入し、本来、団体交渉を通じて決める勤務・労働条件などを、選挙で決める取組をしていることが明らかになっています。
 
 
 このような組合支援を受けて当選してきた市長には思い切った行政改革や公務員制度改革など市民のための改革を進めることはできません。
 
 また、「平松邦夫 知人・友人紹介カード」.pdfは[元気ネット大阪]が作成した後援会カードです。このようなカードが交通局の職場でバラまかれ、回収されたカードは約2800通にのぼることが明らかになっています。今回明らかとなった「知人・友人紹介カードのとりくみについて(依頼)」は大阪市職員労働組合によって区役所においてもこのカードがバラまかれていたことを証するものです。
 このように市役所と職員の組合の不適正な関係が疑われるような事実が次々と明らかになってきております。
 
 
 このビラは、大阪交通労働組合職員部組織強化活動委員会が作成したもので、先日、刑事告発されたものです。刑事告発された要旨は、被告発人らが、法定外文書を組織的に配布し、公職選挙法243条1項3号、142条1項(法定外選挙運動文書の頒布の罪)に該当する違反行為を行った、というものです。
 
 今こそ市役所と職員の組合の関係を徹底的に適正化しなければなりません。職員にも市民の皆さんと同様大阪市政全般を考慮しての政治活動は絶対的に保障されることは当然ですし、職員組合にも適正な組合活動が絶対的に保障されることは当然です。しかし、大阪市職員は市民全体の奉仕者であり、一部の奉仕者であってはなりません(憲法15条2項)し、職場や仕事においては政治的中立性は守らなければなりませんし、ましてや地位利用による政治活動・選挙運動は許されないのです。
 私ども、大阪維新の会大阪市会議員団は、これまでの市役所と職員組合の関係をもう一度一から再構築し、市役所が市民全体の奉仕者になることを目指して取り組んでまいりますので、より一層のご理解ご協力をお願い致します。
 

 

市立学校における教職員による国歌斉唱時の起立に関する申し入れを行いました。

3月27日、公明党会派と共に、市立学校における教職員による国歌斉唱時の起立に関する申し入れを行いました。

申入れ文書はこちら。

市立学校における教職員による国歌斉唱時の起立に関する申し入れ

 

要望等記録制度アンケートの結果について

平成24年3月1日~平成24年3月16日に行いました、「要望等記録制度アンケート」についての結果報告を3月26日に行いました。

続きを読む

 

大阪市労働組合連合会の幹部のコメントへの抗議文

朝日新聞(3月14日付夕刊)の「職員リスト流出で告発」という見出し記事の中の、大阪市労働組合連合会幹部コメントに対する抗議文を表明いたします。

続きを読む

 

「知人・友人紹介カード配布回収リスト」作成に対する告発状を提出いたしました。

 「知人・友人紹介カード配布回収リスト」の作成に関しまして、誰がどのような目的で機密情報を漏洩したのか、誰が何の目的で加工したのか、について、大阪市交通局が自浄能力を示して真相究明を進めるべきだと考えておりましたが、大阪交通労働組合が刑事告発をした以上は、我々も捜査機関による真相究明をすべきだと考え、また、議会人として真相究明をした結果を市民に情報公開して市民からの信用に応えるのが責務であると考え、今回の刑事告発に踏み切りました。

 

続きを読む

 

教員の国歌斉唱時の不起立に関する緊急宣言文

 

緊急宣言文

 

 大阪市教育委員会から、3月13日に執行された大阪市立中学校での卒業式で、田辺中学校(男性教員1名)と住吉第一中学校(女性教員1名)で国歌斉唱時に起立しないという事案が発生した、と報告を受けました。

 大阪市では、「大阪市の施設における国旗の掲揚及び教職員による国家の斉唱に関する条例」が施行されています(平成24年2月29日付)。

 教職員には市民・国民の税金が支払われています。個人としてどのような思想・信条を持つかは自由です。しかし、だからといって、法律や条例を順守しないことは許されません。特に公務員は厳格にこれらを順守する義務があります。

 大阪市教育委員会は「大阪市の公立学校園においては卒業式・入学式で国歌斉唱時に全員が起立し、斉唱している」としてきました。それが虚偽であった、ということです。条例制定でこれだけ議論がなされ、結論が出されているのに不起立であったということは、両名とも確信犯であるとしか考えられず、今までは国歌斉唱時に起立していたとは考えられません。

 私たちは、虚偽の報告をしていた(と考えざるを得ない)大阪市教育委員会の責任を追及するとともに、両名の処分を求めます。

 

大阪市立大学に視察にいってきました。

去る2月21日、我が会派の片山議員、岡崎議員、出雲議員、飯田議員が、大阪市立大学へ視察にいってまいりました。

 

 

続きを読む

 

教育の政治的中立性の確保についての要望書を提出いたしました。

2月27日、教育の政治的中立性の確保についての要望書を、橋下徹大阪市長及び大阪市教育委員会委員長に提出いたしました。

 

続きを読む

 

動画アーカイブを更新いたしました。(大阪市交通局 内部告発 調査)

動画アーカイブを更新いたしました。(大阪市交通局 内部告発 調査)

 

続きを読む

 

動画アーカイブを更新いたしました。(大阪市交通局 守口営業所 調査)

動画アーカイブを更新いたしました。(大阪市交通局 守口営業所 調査)

続きを読む