政務調査活動

幼児教育無償化の国費負担などの要望書を各省庁へ提出しました

平成28年6月17日、大内幹事長・角谷政調会長・杉村副幹事長・高見政調副会長・宮脇副総務会長の5名が

文部科学省・財務省・法務省・厚生労働省・内閣府へ要望書を提出し、担当者と意見交換を行いました。

 

要望書の内容は下記に掲載しております。是非ご覧ください。

 

 

幼児教育の無償化の実現に向けた制度化及び財源の確保を求める要望

 

学校施設の老朽化対策に必要な財政措置を求める要望

 

ヘイトスピーチへの対処に関する要望

 

 

南海トラフ地震等に対する緊急防災対策促進大会に参加しました

平成28年6月16日に東京で開かれました「南海トラフ地震等に対する緊急防災対策促進大会」に

大内幹事長・角谷政調会長・杉村副幹事長・高見政調副会長・宮脇総務副会長が参加しました。

大会には大阪府から松井知事も出席され、南海トラフ地震に関連する自治体などが

防災対策について国へ提言を行いました。

資料と決議内容については下記にpdfデータがありますので、ぜひご覧ください。

 

大会の資料

決議内容

 

 

 

※「南海トラフ地震等に対する緊急防災対策促進大会」とは

甚大な被害が想定される南海トラフ地震等の大規模な地震・津波災害に対して、

堤防の整備・補強など、緊急性の高い防災対策を促進するため、東海から九州までの関係自治体等と連携し、

国に対する提言を行うものです。

詳細はこちら→大阪市港湾局報道資料

 

6月11日(木)維新会派の教育こども委員が視察を行いました

6/11(木)に維新会派の教育こども委員の議員が

今年から新設されたカリキュラム推進室について説明聴取及び実地調査を行いました。

 

 

カリキュラム推進室は、がんばる先生支援予算や校長経営戦略予算等の各学校で

独自に取り組んでいる研究から、汎用性の高いものを抽出して

大阪市の教育スタンダードを策定していく機関です。

 

今後も、取り組みの進捗状況や運営状況などを伺いながら、

大阪市の教育レベルの向上に維新市議団としても努めてまいります。

 

平成26年度大阪市予算編成及び政策要望書を提出致しました。

平成26年度大阪市予算編成及び政策要望書を提出いたしました。

 

詳しくはこちらをご覧ください。 平成26年度大阪市予算編成及び政策 要望書.pdf

 

大阪市内のコミュニティの再構築にどうしても必要な中間支援組織の選定が始まりました!

 大阪市内のコミュニティの再構築にどうしても必要な中間支援組織の選定が始まりました!

 これまでの官製のコミュニティではなく、地域に開かれた、地域課題を解決することができる自律した自治組織をつくるために支援して頂く大切な支援団体です。

 大阪のコミュニティを再生させましょう。多くの団体の応募をお願いいたします。事業の概要及び募集要項等の関係書類は、以下の大阪市市民局のHPからご覧ください。

http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000178314.html

 

区民会議と政務調査費に関する報道について

 

平成24年7月2日および3日に、我が会派が昨年度開催した区民会議の経費に政務調査費を充当したことに関する報道がなされました。

そちらの件についての見解を表明いたします。また、当時のチラシも参考資料として掲載いたします。

詳しくははこちらをご覧ください。

 

区民会議経費への政務調査費の支出について見解

【参考資料】東住吉区民会議チラシ

【参考資料】西淀川区民会議チラシ

 

 

大阪市市政改革プラン(素案)について市長に申入れを行いました。

6月21日、公明党会派と共に、大阪市市政改革プラン(素案)について市長に申入れを行いました。

 

 

詳しくはこちら↓

大阪市市政改革プラン(素案)についての申入れ

 

福祉施策及び敬老パスについて市長に申入れを行いました。

6月19日、公明党会派と共に、福祉施策及び敬老パスについて市長に申入れを行いました。

 

 

申入れ文書はこちら↓

敬老パスの見直しについて申入れ

福祉施策について申入れ

 

泉布観に視察に行ってきました。

 

泉布観に視察に行ってきました。

 

 

泉布観は大阪市の物件です。プロポーザルによる民間の力で泉布観を観光資源として、

隣接する旧桜ノ宮公会堂では、来年よりレストランやブライダル事業が始まる予定とのことです。

ファシリティマネジメントが効果的に働いているようです。

 

また、今後、泉布観を観光資源として活用していくためには、耐震化の問題もありますので、

そちらを委員会等で取りあげていきたいと思います。

 

 

巷に出回っている家庭教育支援条例案について

 家庭教育支援条例案について、ご報告させていただきます。本条例案は、維新案ではありません。ある県で提出された条例案を議員団総会にて所属議員に「たたき台のたたき台」として、配布したものであり、今後の議論の材料として提出されたものです。会派内での議論はこれから進めていきます。

 また、5月議会では提出いたしません。更に議論を尽くします。